忍者ブログ

5戦5勝で初の重賞制覇に向けて見せるか前走同様の珍走!エイシンヒカリに注目



日曜日の阪神JFはもちろん大注目なんだけど、土曜日のG3チャレンジカップも注目しています。レースというか一頭の馬に注目してる。それがエイシンヒカリ。ここまで5戦5勝。初戦以外は全て逃げ切りという馬で、5戦でつけた2着とのタイム差合計は2秒8。どれも圧勝なのです。特に3戦目の1,000万下三木特別はスローで逃げたこともあるけど、上がり3ハロン32.8という破格のタイムを出した。逃げて32秒台の脚を使われたら後ろの馬は勝てるわけがない。

そして何といっても前走アイルランドトロフィー。これまで未勝利、500万下、1,000万下、1,600万下と勝ってきての初のオープン。距離は初めて2,000m(これまで4戦は1,800m)。レースではいつものように快調に逃げ。大ケヤキを通過し、直線入った段階でも2着馬とは相当の差。このまま楽に逃切りかーと思った瞬間に制御不能に。詳しくは動画を見てもらうとして、これだけ個性的な勝ち方をした馬は久しぶりに見た。これは注目せざるをえない。

血統的には父ディープインパクト、母父ストームキャットという筋が通ったもの。キズナを思い出す配合。安定感は少し欠けるけど爆発力がある配合がまさに色濃く出てるこのエイシンヒカリに注目です。



【競馬関連ブログのおすすめ記事】