忍者ブログ

白毛重賞馬ユキチャンの仔ブチコが初のダート戦で8馬身差圧勝!



サンデーサイレンス産駒の白毛馬として話題になったシラユキヒメ。自身は勝ち星をあげられなかったが、その子供達は白毛界の快挙を次々に成し遂げた。ホワイトベッセルは白毛馬として史上初の勝利をあげ、ユキチャンは川崎の関東オークスなど地方の重賞3つを勝ち、史上初の白毛重賞馬となった。またマシュマロは中央競馬史上初の新馬勝ちをあげるなど、数々の歴史を作りました。

さて、そんなシラユキヒメの子供の中で最も活躍したユキチャンの子、その名も「ブチコ」が今日未勝利を勝ち上がりました。これまで芝で3戦し5着、2着、4着と勝ちきれないレースが続きましたが、初のダートとなった今日のレースで2着に8馬身差の勝利をあげました。ユキチャンもダートで強かっただけに、ユキチャンとキングカメハメハの仔であるブチコもダートが良さそう。

このブチコ。お母さんとは異なりところどころ灰色の斑点がある非常に珍しい毛色。一応白毛扱いっぽいけど「斑毛」とも言うみたい。



【競馬関連ブログのおすすめ記事】