忍者ブログ

「日本馬制覇の夢は持ち越し」混戦凱旋門賞を制覇したのは昨年の女王トレヴ



直前でハープスターが一番人気におされるなど「日本馬制覇」が期待された今年の凱旋門賞。有力馬シーザムーンの回避、昨年の覇者トレヴの不振など混戦ムード。

ドキドキしながらスタート。ジャスタウェイは後方4,5番手、最後方にハープスターとゴールドシップ。ちょっと後ろ過ぎなのでは・・・。最終コーナーでジャスタウェイはインを、ハープ、ゴールドシップは大外を周り直線に。

ハープスターが良い脚で伸び「これは!」と思ったが伸びきれず6着くらいか。勝ったのはトレヴ。不振の女王が昨年の凱旋門賞以来の勝利を掴みました。なんと・・・。人気のタグルーダは3着。やっぱこの馬も強いな。

やっぱりオルフェ、ディープクラスじゃないと難しいのかな・・・。



【競馬関連ブログのおすすめ記事】