忍者ブログ

愛チャンピオンSはオーストラリアを降してザグレイギャッツビーの勝利



今年の英ダービー馬オーストラリア(Australia)と仏ダービー馬ザグレイギャッツビー(The Grey Gatsby)による8月のインターナショナルSの再戦となった愛チャンピオンS。インターナショナルSを勝ったオーストラリアが1番人気、2着だったザグレイギャッツビーは2番人気。

レースは直線サッと抜け出すオーストラリアの完勝かな?というとこにひたひたと忍び寄る芦毛のザグレイギャッツビー。叩き合いとなりましたが、クビ差でザグレイギャッツビーが勝利。

超大物と言われているオーストラリアは2,000mでは少し短いのかもしれない。2,400mが彼のベストかもな。一方ザグレイギャッツビーは2,000mまでが良さそう。父マスタークラフツマンはマイルが得意な馬だったし。




【競馬関連ブログのおすすめ記事】