忍者ブログ

追込馬界の期待の新人ハープスターの桁違いの末脚が阪神JFでも炸裂するか?



レベルが非常に高いと言われている今年の阪神JF。その中でも中心視されているのがハープスター。新潟2歳Sでは後にいちょうS、東スポ杯2歳Sを連勝したイスラボニータを降し優勝。ただ勝っただけでなく、直線最後方から上がり32.5という桁外れの末脚で3馬身ちぎるという派手なレースも話題に。

血統も素晴らしい。父はディープインパクト、母ヒストリックスターはファルブラヴと名牝ベガの仔。超良血ですね。一部では「マイラーなのでは?」という意見もあるみたいですが、血統的にはクラシック距離もいけそうです。たぶんファルブラヴ産駒がスピード馬が多いからかもしれないけど、自身は2,400も勝ってるしなぁ。

とにかく僕の好きな追い込み馬だし、引退まで追い続けていこうと思います。




【競馬関連ブログのおすすめ記事】