忍者ブログ

去年よりサバサバしている凱旋門賞後の気分



オルフェーヴルが1番人気、そしてキズナが2番人気とそれだけでも歴史的だった凱旋門賞。ともに前哨戦を勝っていただけに注目が集まったが、結果はオルフェーヴルが昨年と同じく2着、キズナは4着と一歩及ばず。またしてもロンシャンの壁に阻まれてしまった・・・。

勝ったのはフランスの3歳牝馬トレヴ。これで5戦5勝となり、歴史に名を残しました。またもや3歳馬の勝利。調べたらここ20年で3歳馬の優勝は14回。斤量が有利と言われているけど、それにしても極端な結果になってる。



14頭中、3歳で引退した馬が7頭、翌年4歳で引退したのが7頭。サガミックスのみ5歳まで走りました。トレヴはどうなんでしょうかね。

「斤量差を是正すべき」という声も上がっているかもしれませんが、早期引退→種牡馬入りという流れが多くなっている気がするので、なかなか変わらないかもしれないなぁ。やっぱり馬主さん的には3歳までに良い成績を残して、早く種牡馬入りさせたいだろうし。




【競馬関連ブログのおすすめ記事】