忍者ブログ

伝統の中距離戦イスパーン賞



かつてエルコンドルパサーも参戦(結果は2着)したことにより日本でも比較的知名度の高いレース「イスパーン賞」が行われました。去年一昨年とゴルディコヴァ(Goldikova)が優勝しましたが、彼女は昨年で引退したので今年はいません。

ドバイシーマクラシック、ガネー賞と連勝して乗っているシリュスデゼーグル(Cirrus Des Aigles)が有力視されてはいましたが、勝ったのは昨年の仏牝馬ニ冠馬ゴールデンライラック(Golden Lilac)でした。ゴール前の接戦を制しての優勝。シリュスデゼーグルは2着。

ゴールデンライラックはマイル~2,000mくらいがいいですね。一方シリュスデゼーグルは2,400が良さそうなので、今回は距離不足かな。でも力はみせたので、シリュスデゼーグルには引き続き注目したい。また昨年の仏ダービー馬のリライアブルマン(Reliable Man)も出てたけど7着惨敗。距離なのか、成長なのか。



【競馬関連ブログのおすすめ記事】