忍者ブログ

2011年カルティエ賞



カルティエ賞が発表されました。年度代表馬には怪物フランケルが選ばれました。まったく凄い活躍だった。スピードとパワーは並外れてた。

最優秀2歳牡馬にはハットトリック産駒のダビルシム(Dabirsim)が選ばれました。日本で活躍したハットトリックの子供が本場で活躍するなんて嬉しいですね。
動画は受賞の決めてとなったPrix Jean-Luc Lagardèreの末脚。デットーリの騎乗も相変わらず鋭いです。

---------------------
■年度代表馬、最優秀3歳牡馬:フランケル(Frankel)
通算成績9戦9勝、2011年5戦5勝
主な勝利●2000ギニー、セントジェームズパレスS、サセックスS、クイーンエリザベス2世S

■最優秀古馬:シリュスデゼーグル(Cirrus des Aigles)
通算成績38戦13勝、2011年10戦5勝
主な勝利●チャンピオンS

■最優秀3歳牝馬:デインドリーン(Danedream)
通算成績12戦6勝 2011年7戦4勝
主な勝利●凱旋門賞、バーデン大賞、ベルリン大賞

■最優秀2歳牡馬:ダビルシム(Dabirsim)
通算成績5戦5勝
主な勝利●モルニ賞、ジャンリュックラガルデール賞

■最優秀2歳牝馬:メイビー(Maybe)
通算成績5戦5勝
主な勝利●モイグレアスタッドS

■最優秀スプリンター:ドリームアヘッド(Dream Ahead)
通算成績9戦6勝 2011年5戦3勝
主な勝利●ジュライC、スプリントC、フォレ賞

■最優秀ステイヤー:フェイムアンドグローリー(Fame and Glory)
通算成績21戦13勝 2011年6戦4勝
主な勝利●ゴールドC


【競馬関連ブログのおすすめ記事】