忍者ブログ

想像以上の強さを見せたゴールドシップ



小回り中山の2,500mということでゴールドシップが脚質的に合いそうだなぁとは思っていたのですが、道中最後方からのまくりで完勝。これは僕が思ってたよりも強い馬かもしれない。

オルフェーヴルと同じく父ステイゴールド、母父メジロマックイーンの「ステマ配合」はいまや日本最高の配合かもしれない。種牡馬失格でも母父に入って復活する馬って昔から多いけど、マックイーンはまさにそれ。日本のセクレタリアト、バックパサーになれるか?




【競馬関連ブログのおすすめ記事】