忍者ブログ

クイーンエリザベス2世Sに女王陛下の馬カールトンハウスが出走も4着

動画はコチラ→http://youtu.be/ilReFYjarUM

----
フランケルの引退レースの30分前に行われたマイルG1クイーンエリザベス2世Sですが、エクセレブレーション(Excelebration)が単勝1番人気に応えて優勝。3つ目のG1勝ち。2着シティスケープ(Cityscape)、3着イリューシヴケイト(Elusive Kate)とジャックルマロワ賞と全く同じ結果。序列が確立しているのでしょうか。そう考えるとエクセレブレーションが2着に入った前々走クイーンアンSで11馬身ちぎって勝ったフランケルはやはり化物かと・・・。


このクイーンエリザベス2世Sにはエリザベス2世女王陛下の持ち馬カールトンハウス(Carlton House)も出走していましたが、4着に敗れました。英ダービー3着の実力を誇るカールトンハウスですが、勝てないレースが続いています。

ミスプロ系で勢いのあるストリートクライ(Street Cry)が父、母父はブランフォード系バスティノという重厚なスタミナ血統。補完性はあるけど、どっちつかずとも。10ハロン前後が適距離なんだろうけど。



【競馬関連ブログのおすすめ記事】