忍者ブログ

苦しみながらジェンティルドンナ、牝馬三冠達成



ラモーヌ、スティルインラブ、アパパネに次ぐ、史上4頭目の牝馬三冠馬となったジェンティルドンナ。ヴィルシーナとの叩き合いの末、わずか7cm差で勝利と、これまでで一番苦しかった勝利かもしれませんね。

父ディープインパクトとの親子三冠とか凄すぎですが、ディープは産駒がデビューして2世代目?なんか種牡馬生活が順調すぎて怖いですね。

2着のヴィルシーナもディープ産駒。ヴィルシーナはこれで4戦連続でジェンティルドンナの2着。ちらほらと「メイショウドトウの再来」などとも言われていますが、実力はあるので、そのうち何かのG1を勝つかもしれません。



【競馬関連ブログのおすすめ記事】