忍者ブログ

フランケルが出ない凱旋門賞の有力馬



昨年はソーユーシンク(So You Think)に僅差で破れたスノーフェアリー(Snow Fairy)ですが、今年は見事な走りで優勝した愛チャンピオンステークス。2着にナサニエル(Nathaniel)、3着にはセントニコラスアビー(St Nicholas Abbey)という上位。

スノーフェアリーはなんだかんだ言ってエラい馬ですね。ナサニエルはどうにも勝ち味に遅いというか、ズブい感じもしますが、こういう馬が種牡馬入りして大爆発したりするもんです。セントニコラスアビーは前走で初距離のフランケル(Frankel)に7馬身ちぎられたけど、なんだかんだで上位にくる。力はあるんだろうね、やっぱり。

ところで、フランケルは10月20日の英チャンピオンSで引退するようです。びっくり。このまま無敗で引退してほしいものです。



【競馬関連ブログのおすすめ記事】