忍者ブログ

フランケルに11馬身ちぎられた馬が次のレースでG1勝利



昨年はマイルの女王ゴルディコヴァ(Goldikova)を破ってインモータルヴァーズ(Immortal Verse)が優勝したジャック・ル・マロワ賞。今年もまずまずのメンバーが揃いました。

1番人気は一週間前にモーリスドギース賞を勝ち連投でのぞんできたムーンライトクラウド(Moonlight Cloud)ですが、ムーンライトクラウドはスプリンターなので、マイルは心配。昨年の覇者インモータルヴァーズは昨年のこのレース以降勝ってない。混線ムード。

そんな中、勝利をおさめたのは前走でフランケル(Frankel)に11馬身ぶっちぎられたものの、2着にねばっていたエクセレブレーション(Excelebration)。ここでは完勝だっただけに、改めてフランケルの異常な強さを再確認しましたよw




【競馬関連ブログのおすすめ記事】