忍者ブログ

仏オークス、ディープ娘ビューティパーラーは2着惜敗



ディープインパクト産駒でフランス1000ギニーを制したビューティパーラー(Beauty Parlour)が出走したフランスオークス「ディアヌ賞」。ライバルらしい馬はサンタラリ賞を勝ったサガワラ(Sagawara)くらいで、ビューティパーラー自身は距離も持ちそうだし勝てそうだなと。

レースは早めに抜けだしたビューティパーラーが勝ちそうな感じでしたが、外からジリジリとヴァリヤラ(Valyra)が差し切り優勝。この2頭は甲乙つけがたい力を持っているように見えました。

ヴァリヤラ(Valyra)はここまで一般戦を2戦走っただけ。これが3戦目。父はキングジョージなどを制した名馬アザムール(Azamour)、母の父はリナミクス(Linamix)という血統。なかなか奥が深そうな血統です。



【競馬関連ブログのおすすめ記事】