忍者ブログ

南関東クラシック第一弾羽田盃



昨年は女傑クラーベセクレタが二冠を達成し盛り上がった南関東クラシック戦線。今年もクラシック第一弾羽田盃が先週開催されました。一番人気は京成盃を制したパンタレイ。

レースはいつもながらの激しい先行争い。先行陣と後方陣の二つの馬群で進む展開。残り600mで外から一気にアートサハラがまくり気味にスパート。直線でもそのまま押し切り優勝。アートサハラは重賞初挑戦での勝利でした。一番人気のパンタレイは9着。レース後に故障も見つかり、春クラシックは離脱のようです。元気になって戻ってきてほしいものです。

アートサハラの父はマンハッタンカフェ。兄に地方で8勝をあげたアートルマンがいる。母系を辿ると古えのダービー馬サクラショウリの母シリネラ がいたり。



【競馬関連ブログのおすすめ記事】