忍者ブログ

無敗の2歳女王メイビー敗れる



昨年から「来年の主役」と話題になってたキャメロット(Camelot)とメイビー(Maybe)2000ギニーは前評判通りキャメロットが制しました(危なかったけど)。そして昨年の8月以来、久しぶりにメイビーがターフに戻ってきました。牝馬クラシック第一弾、イギリス1000ギニー。

昨年の欧州最優秀2歳牝馬メイビーは圧倒的1番人気。2歳時に圧倒的なスピードで勝利を積み重ねた無敗の2歳女王。マイル戦では敵はいないんじゃないかと思っていました。

レースはホームカミングクイーン(Homecoming Queen)が押し出されるように先頭にたち、そのまま引っ張る形に。ホームカミングクイーンは前走でG3を勝った馬ですが、初勝利をあげるまでに8戦を要した馬で、このレースでも人気薄でした。しかし、レース中盤から後半にかけて、どんどん後続を引き離していきます。そして、そのまま9馬身もの大差をつけてゴール。人気のメイビーは3着。

競馬は何があるかわからない・・・。



【競馬関連ブログのおすすめ記事】